商品一覧


ユーザ−リポート

車庫にジュライト6を車庫に敷いてみました。 結構いい感じに!

私の車の車庫は、長年にわたり、屋根はあるものの土の地面がそのままの土間状態の車庫でした。地面がそのままだと、埃とか汚れも凄いので、古いカーペットを敷いていたのですが、カーペットが古くなり、湿気を吸って埃で固まってくると、汚いというか、衛生的にも問題があるというか、カーペットにキノコが生えてしまってもおかしくない状態で、見た目も悪いし、下から上がる湿気で、車の健康にも相当悪そうな雰囲気でした。はがしてみると、裏には虫がいっぱ付いていて、かなり気持ちの悪い状態そのもの。

かなり汚い状態です
かなり汚い状態です
古カーペット敷きの状態
古カーペット敷きの状態

この状態をなんとかしなくては、と悩んで、ネットで探していたらジュライトを発見し、良さそうなので、 早速注文してみました。樹脂製なので、湿気には強そうで長持ちしそうだし、車庫の床に使うには強度は充分だし、軽くて敷くのも楽そうだったからです。
安い合板・コンパネを使用する事も考えてみたのですが、車が何度も載ると、バリバリになるとか、水が浸込むとか、湿気に弱いとかの問題もあるので、樹脂製板にしたわけです。
私自身、休日には愛車を分解整備して楽しんでいたりするので、ガソリンで溶けない、オイルが浸み込まない等々、本格的なガレージの床としては良さそうです。

手軽に敷替
手軽に敷替

注文したのは、6mm厚の一番薄いもの。カーペットの代わりに敷くには一番薄いものでも十分だと思うし、一番安かったからという事もあります。
トラックで注文した6枚が送られてきましたが、重量が軽いので、敷く作業は簡単でした。(6mm厚で9kg)。


綺麗になりました
綺麗になりました

車庫の下に敷く場合は、タイヤが動いたときに板がずれないように、板を固定するのが推奨との事で、板をテープ留めするか、穴を開けてボルトを打ち込むつもりでいるのですが、まだ、敷きっぱなしの状態です。今のところ、特に不都合はないようです。 現在3ヶ月ぐらい経っているのですが、敷いたときと変わらない状況です。ほこりが付いても、雨の日に濡れていても滑らない感じです。

以前の汚いカーペット床の時よりも格段に綺麗になり、車内と車の汚れがかなり少なくなりました。まあ、土間状態だったので、車内のマットが汚れないのは当然と言えば、当然ですが。ジュライトは樹脂性なので、カーペットと比べると、かなりの耐久性があります。
思っていたよりも柔軟性があり、長手方向にくるりとロールに巻けてしまうのにはビックリしました。U字型までまげてみても、割れる感じはありません。地面に多少の起伏がある場合は、それになれてしまう柔らかさです。かなりしなやかな印象。
板の色は現在黒だけなのですが、ほかの色があると、駐車場以外のところにも使えると思います。

リポーター:相模原市 T様

バイク、スクーターの駐輪用にご利用いただいてます。

  • 舗装されたガレージ等がなく地面に直接駐輪を行うと、泥汚れ、 地面から上がる湿気での、車両の錆、痛み、またスタンドが地面に沈んでの転倒などがありますが、ジュライト10を敷板とすることにより愛車を守る事ができます。
  • ガソリン、オイルこぼれにも耐久性のある劣化しにくい製品ですので、安心してご利用いただけます。

»ダイコク板・ジュライトの詳しい資料

大型バイクの下に
(写真:M様ご利用例)
スクーターにも最適
オイル漏れの汚れ防止にご利用中(横浜のS様)

自転車、スクーターなどの駐輪用途向きにジュライト10厚の単品販売のご要望が多く、このたび養生、梱包無しでの1枚からのの販売を開始いたしました。
1枚の場合は、板面の養生、梱包等がない状態での発送となりますので、商品に、輸送中のアテキズ、コスレ、等が残る場合があります。そのような条件でも良い場合のみ、ご発注ください。送料につきましては個別にお見積りいたします。

駐輪用でのご注意
下の地面に穴、空洞がある場合、足が沈みこむほど地面が柔らかい場合は、スタンドの接した所を中心に、板が曲がり、沈み込む危険性がありますので、下地が平らでない、また地耐力がない場所でのご利用は避けてください。

»詳しくは使用上のご注意をご覧ください


ハーフS四角

ハーフL長尺

畜産ファームでの使用
重機走行テスト紹介
騒音テスト紹介
JDO工法紹介
ユーザーリポート
カタログ一覧
ダイコク板・ジュライト最新情報ブログ

ご利用ガイド >